HOME »  社長コラム » 父の思い出

社長コラム

父の思い出

2015年12月 1日掲載

 私事ではありますが...。先日、10月21日に父河野崇が永眠いたしました。生前は皆様のご厚情をたまわり、ありがとうございました。
cl69.gif
 父は昭和9年生まれで、家庭では典型的な「昭和ヒト桁生まれ」人間でした。野球が大好きで、若い頃は、自分も社会人野球の選手だったそうで、東京都の代表にもなったそうです。プロ野球では「中日ドラゴンズ」を応援していました。テレビを見るときは父の番組に合わせていましたので、夏場はいつもナイターでビールを飲みながら盛り上がっていたことを思い出します。私も少年野球に入り、父と一生懸命練習をしていました。新聞紙を丸めたボールで、夜遅くまでバッティング練習を見てくれたり、足の遅かった私を何とかしようと走塁の練習をしてくれたりしていました。今、子供達と一緒に練習している内容も、実は父が私にやってくれていたことを思い出しながら行っています。
 厳しい父ではありましたが、優しくて明るくもありました。息を引き取る直前、二人だけで初めて腹を割って話せることがありました。自分から話すことはできない父でしたが、私が話す事にはうなずいてくれました。本当にいい父親でした。
 皆様には、父もお世話になり本当に感謝しております。今後ともどうか、宜しくお願いいたします。

このページの先頭へ