HOME »  社長コラム » 屋根の上のバイオリン弾き

社長コラム

屋根の上のバイオリン弾き

2015年6月 1日掲載

   今、コラムを書いているのは4月の末です。涼しくなったり、真夏日があったりととんでもない天候の春でありましたね。最近はゲリラ豪雨などの影響もあり日本の四季が変わりつつある印象を受けています。
 そんな中、最近「お家の健康診断」という事で、当店のハウスドクター豊田と屋根の点検をさせて頂く事が多くなっています。普段見えない屋根の状況をお客様にお伝えする、まさに「おうちの定期検診。」検診結果はすぐにお伝えしますので、皆さんぜひお気軽に当店までご相談ください。
cl63.gif
 屋根に登っていると、頭のかたすみに何か引っかかるものがありまして。それがミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」だと思い出したのは、コラムの提出期限の今さっきでした(笑)。まだ私が小学生だった頃、母親が定期的に見に行っていたミュージカルで、確か主演(座長)は、森繁久彌さんでした。
 なぜに印象に残っているのか?それが「4枚組のレコード」。まだビデオが出回っていなかった頃ですので、ミュージカル全体を録ったレコードが、劇場で販売されていたのでしょう。自宅にはそのレコードが置いてありました。ジャケットには確かCW二コルのような恰好をした森繁久彌さんが写っていたのをおぼろげながら覚えています。もう一度、大人になったので見てみたい。そんな事を屋根に登りながら考えております。

このページの先頭へ